So-net無料ブログ作成

新しい作品へ、まだ山の裾野。 [日々雑感]

こんにちは!お久しぶりです。
いやもう、すっかりご無沙汰を。
連休も終わっちゃいましたね。連休何をしていたかというと、主に脚本缶詰(自主的)です。
本当はリフレッシュでババーンとどこかに行きたいんですけど
時間がないし、体力がないし、何よりお金もないしねぇ。

情報番組で、ETC高速割引を利用して遠出する途中、
サービスエリアで車中泊してる方たちの創意工夫をみると
これは新しい楽しみ方だなぁ、と見ていて本当に面白い。
車の上にテント張ってる人もいたよ。
乗用車でもキャンピングカーの楽しみ、だね。

どこか遠くの、違う景色をみたら、また新しい何かが生まれるんだろうか。
確実に生まれるんだろう、と思う。
この前、電車の吊革広告で見た、アイルランドへの旅の特集。
すごい引力を感じた。行きたいなぁ、アイルランド。
来年、ひと段落ついたら行けないかな。
北欧情報収集をちょこちょこはじめたいです。

ブログも常々書きたいとは思っているのですが、
他に書かなくてはならない原稿を抱えていると
どうにもそちらを進めなくては、心持ちがズシリと重くなり、ていうか眠れないし、
かといって正面から取り組んでも、本当に少しずつしか進めないのですが
書いていくことでしか打開もできないしなぁ、と……
つまりそのような日々を過ごしています。

山あり谷ありと、様々なことがあった夏でした。
まだオープンにはできませんが、次回公演に向けて
想像を超えたドラマティックな現実も。
もう少し視界がクリアになったら、様々なことが一気に動き出しそうです。

今書いている脚本は、私にとっては初めての挑戦。
たくさんの本を読んだり取材に行ったりしているのですが……。
自分の中で熟成されて、私なりの新しい形で書き上げていけるといいです。

先週土曜には、今年の高校演劇の大会、アートシアター・プロットで開催された
東京 城西地区大会行ってきました!
私が大妻中野高等学校の演劇部に脚本を書き下ろすようになって、三年目となりました。
今年の大妻中野高校のメンバーは、役者の半分が中学生なので「参考参加」という形でした。
惧れも緊張感も喜びも、手に取るように伝わってくる。
なんて純粋な子達だろう。
本当に高校演劇の世界は熱いですよね~。
でも、インフルエンザで学年閉鎖になっていて最後の稽古ができなかったり
出場さえも辞退しなくてはならない学校があったりと
学校の中では、インフルエンザが非常に切実で、大きな問題となってるんだなと痛感。

今回の大妻中野への作品は、てがみ座上演中の最も忙しい最中に書いたので、
本当にしんどかったけれど、書き上げることが出来て、よかったです。
あの子たちに演じてもらえたことで、全部報われた気がします。

今年は、てがみ座公演「ありふれた惑星」に短編を二本
高校演劇作品「空とぶペンギン」
夏のファミリーミュージカル新作ニ幕物「ココ・スマイル6」と新作ラッシュです。
そして、今書いている、新しい世界……。

来月には情報公開、開始できる予定。

一日も早く書き上げられますように。
一文字ずつでも、手を緩めずに構築していけますように。
どうか、待っていてください。

                     ★

最後に。時間が経ってしまいましたが、
ブログで御礼をお伝えしていなかったので……。改めまして、

『ココ・スマイル6、ご観劇いただき、ありがとうございました!』

私にとってとても大変な、心がひりひり晒されるような、本気で創った作品でした。
ご観劇いただけた皆さまの心に、メッセージをお伝えできたら、本当に幸せです。
心から、ありがとうございました!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。