So-net無料ブログ作成
検索選択

稽留流産。来てくれて、ありがとう。またいつかね。 [Life]

前回の記事から、身の回りの方々に、本当にたくさんの温かい言葉をいただいて。
久しぶりに連絡をくださった方もたくさんいて。
本当にありがとう。とても嬉しかったです。

けれど、今回は残念ながら
赤ちゃんは流産となってしまいました。
心拍が確認できで、母子手帳をもらったけれど、
そのあとに、順調に育っていくことができなかったのです。
妊娠9週目での稽留流産で、
明日、大学病院入院して、手術を受けます。

初期の流産は、赤ちゃんとなっていく細胞の、もともとの異常で
15~20%くらいの確立で起こること、と病院では説明を受けました。

先週その可能性を示唆されて、今週、診断が確定して。
最初に可能性を言われた時は、夜には涙が止まらなくて
眠れなくて、夜の中で、ただ目を開けていたけれど
数日経つうちに、ゆっくりと、ゆっくりと
あるがままを、きちんと受け止めようと思うようになりました。

悲しいけれど、
でも、この体験がなければよかった、とは
決して決して思わない。

私の人生の中で、本当に大切な時間でした。
自分のこの身体の中に、新しく別の生命が宿っているということ。
自分を取り巻くすべてのものや、日々の見え方が
大きく変わっていきました。

それから、私のパートナーやお互いの両親といった――「家族」。
家族の絆を、改めて感じていくような日々でした。
かけがえのないこと、大切なことを、
たくさんたくさん教えてくれました。

最初に心拍を確認したときの
モノクロの中で、力強く瞬いていた光。
あの光を、忘れることは、きっと一生ないと思います。

今は……、
赤ちゃんになることはできなかったけれど、
きっとまたいつか、会えると、信じています。

今はただね、来てくれてありがとう、そんな想いでいっぱいです。

明日からの入院は、また少し泣いてしまうかもしれないけど
でもきっと、このことが、いつか新しいはじまりとなる。

今回、赤ちゃんが教えてくれた、
たくさんのことを抱きしめて……
またいつか、会える日を待とうと思います。



心配してくださった方々、本当にありがとうね。
いちばん辛い夜に、いただいたメッセージのおかげで、
どんなに心強かったことか。
傍にいてくれて、いつもありがとう。
だいじょうぶ。
しばらく、時間に身を任せて……
また、元気になるね。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。