So-net無料ブログ作成
検索選択

ステージラボ三重セッション [劇場]

旅から帰って……今日はお休み。ほっと一息。

なんだか無性にドラマが観たくなって、昨日の夜は帰りにTHUTAYAに寄って
DVDを2本買ってきた。
ティム・ロビンスとモーガン・フリーマンの「ショーシャンクの空に」、
ショーン・コネリーの「小説家を見つけたら」。
2本ともよく知っている映画なんだけど、特に「ショーシャンクの空に」は大好き。
何度観てもやっぱり
エンディングに近いシーン、モーガン・フリーマン演じる〝レッド〟のモノローグには
心がしんとしてしまう。
埃っぽい道を走っていくバスの中で。窓からの黄色い風に目を細めながら。
「このまま国境を越えられるといいが。親友と再会できるといいが。
太平洋が、夢で見たように青く澄んでいるといいが。」
I hope、I hope、I hope……。
檻の中、希望を捨てて生きてきた男が再び〝希望〟を取り戻すとき。
それを取り戻させてくれた、誰にも汚すことのできない魂を持つ親友を心に描きながら。
そして最高のラストシーン
エネルギーが静かに充たされていくよ。

さて、先週は火曜日から三重へ。
財団法人地域創造主催の「ステージラボ三重セッション」に参加してきました!

詳しい内容は書かないけれど、
同じコースに参加した全国から集まった11人の仲間。
そして
コーディネーター津村卓さん、劇団太陽族代表の岩崎正裕さん、
南河内万歳一座座長の内藤裕敬さん、作曲家の橋本 剛さんら一流の演劇人の皆さんと
朝から深夜の飲み会までみっちりがっつりどっぷり過ごした
〝これ以上なく濃~い〟4日間!
こんなにも、舞台のことだけを多角的に考え抜いて過ごした時間は
ある意味初めてなんじゃないか?という位。なんせ缶ヅメですから。
その分、本当に大きな経験となりました!

他にも、関わってくださった舞台人・スタッフ・劇場の皆さん、
伝統芸能を継承する安乗の高校生たち……、
ありがとう。
当たり前のことを、改めて強く実感したよ。
「その場所に〝そのひと〟がいるから、ネットワークが生まれる。」
場所じゃない、〝人〟なんだ。
舞台に関わる仕事を選んだ私たちの、情熱と笑顔。
「ネットワーク」っていうのは、〝絆〟のことなんだ。

これからどうするか何ができるか。
今は具体的な目的地は何も見えないけれど……、
手の中には、くもりのない方位磁石!
ぼちぼちね。
どうせだったらこれ以上ないくらい楽しみながら歩いていかなきゃね。

最後に。
今回出逢った11人の仲間たちに。
年齢も立場もスタンスも全く違う皆と、こんなにも仲良くなれるなんて思わなかったよ。
皆がそれぞれの場所でがんばってるって思うと、
晴れた空がどこまでも続いているような、そんな気になるよ。
お互いに畏まって挨拶しあっていたのが嘘のよう。
どんどん現れてくる皆の個性に思いっきり笑わせてもらったり感心したり。
朝のバスのなかで、夜の飲み屋の席で
そして深夜のコンビニの中で……、たくさんの話ができてよかった。
今から、もっともっと皆のことを知っていきたい。
またそのうち皆で会おうね!
全国の劇場で、明日も皆が笑っていますように。

本当にありがとう。


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

真上の月 [劇場]

終わったよー!
ひとつの確かな区切り。乗り越えたもの。手にしたもの。

帰り、見上げると
真上に輝く大きな月と小さな赤い星。
光の輪が透きとおって、雲ひとつない空に溶けてく。
あまりにも澄んだ夜。

大きな道路の脇を、車が流れていく音に耳を澄ませて
コートのポケットに両手を入れて
空ばかり見ながら歩いた。

ひとつの本番が終わった夜、いつも月を見ながら帰ってる気がする。
想うことはひとつ。
いいチームと出会えて良かったな。
このメンバーとだったから巡りあえた、最高の笑顔。
一緒に働く仲間を心から誇らしく思うこと、こんな幸せって他にない。

冴え渡った、優しい夜空。
秋も終わり。
また新しい日々のはじまり。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

怒涛の11月 [劇場]

この11月、これほど忙しい月はかつてなかったかも、という位。
怒涛の日々の中で
昨夜から明日一日に掛けてが明らかな頂上。

人間である以上、それなりにアップダウンはあるけれど、
舞台の上で起きていることには、確実に終わりが来るから
過ぎていく一瞬よりも、少しでもいいものをって前を向ける。
そこがいいんだと思う。

今、手元にある2本の物語も、この毎日の中で
書きたいもの描き出したいものが、はっきりと見えてきた感じ。
あとはエピソードキャラクターを深めていって、ストーリーを成形していく作業。
絶対いい物語になる。確信が、ちょっと嬉しい。
明日が落ち着いたら、プロットを一気にまとめる!

さあ、今夜は寝ます。
明日訪れる、一つの確かな「終わり」。
友人たちと笑顔で迎えられるといい!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

劇場、という場所 [劇場]

こんばんは!書こうと思ってログインしたらちょっとびっくり。
なんでこんなまわってるんだろう。一日のカウンタ数、最高かも。
私、なんか面白いこと書いた?(笑)

最近は、シゴトについて考える機会が多いんだ。
もちろん、書くこととは全く別次元でね!
こっちについても越えなきゃいけないハードルは多々あるんだけど、
今考えているのはもう一つのシゴトのこと。私が働いている〝劇場〟っていう場所について。

今、劇場を取り巻く環境が大きく揺れていて、無条件で色々考えさせられる場面が出てきてる。
それに直面する度、私がやりたいことは何だろうってよく思ってた。

今日は、出先で会った、同じような立場にいる音響の先輩や友人と三人で話すうち、
やっぱりそんな話が出たんだよね。
〝じゃあさ、自分らで好きなことするとしたら何する!?〟って。
くっだらない話で盛り上がった挙句、最後にたまたま
「じゃあ、探偵事務所でもひらくか~!」って話になったのね。
技術生かして、やけに高性能な盗聴方法開発とか張り込み用の車に搭載するスペックの話とか。
建てこみの装置計画から、証拠作るためにいっそのこと役者陣動かす?(←これじゃ詐欺)とか。
最初は資本ないから、張り込みの支給は、缶コーヒージャムパンだけね~!ってとこまで(笑)

こういう場所でシゴトをしてる仲間は、
働く力や能力・人間力がそのままその人のキャラクターになるから
他のフィールドで会う人より、余計なコトバが省きやすいんだ。等身大でつき合える。
笑い合ううちに、それぞれが皆、働くことが好きで、自分のスタンスと力、磨いていきたいアビリティ、
それから若さを持ってるのを実感して
これだけ明るいエネルギーがあれば、方向性さえ決まれば何だってできそうだよなぁって
ひとつ、制御が外れたみたいな気持ちを抱いたんだ。

そんな気持ちのまま劇場に戻ってきて。
普段より少し、客観的にプレーンに〝自分の今いる場所〟を見ることができたんだ。

いつものように、事務所ではこれから上演される催物の打ち合わせがされていて、
ロビーでは本番を迎えるための受付が設営されてる。
開場前に人が集まり出す頃、
控えた大型催物の演出プランに応えるために、仲間たちが適切な力を奮ってる。
細かく埋まってるプランニングシート。この目に見える〝絆〟のカタチ。
顔なじみのお客さんは、入ってきて目が合うと
私のことを、自分オリジナルのアダナで呼んでくれる(笑)
何気なく交わすコトバ。そして、たくさんの笑顔。

あたりまえだけれど改めて感じた。
この場所は、どこにも動けない代わりに、多くの人が来てくれる。
ターミナルのような場所。

本番をベストな状態で迎えるという、たった一つの目的のために意識が収斂されていくと、
劇場とそれを取り巻く人たちが強い信頼と絆で結ばれていく。
その絆が、育ててくれる。技術も思いも人間力も。
まぎれもない真剣さがそこにあるから、半端じゃなく折り合わないこともある。
許すのが難しいことも出てくる。
だけど根底に流れているものが一つだから、
ここには確かに〝ここでしか生み出せない絆〟が存在してる。
その絆の上に〝毎日の営み〟が成り立っているの。
奇跡みたいに思えた。
絆は波及しあって、劇場を越えてどこで出会っても、確かに結ばれてる。

脚本の仕事で出会った様々な友人たち、ピアニストやシンガーから舞台監督チームまで
まるで渡り鳥のように、季節が巡れば私のいる劇場で再会できる。
催物を通して知ったかけがえのない人に会いに、別な場所に出掛けて行くこともあるし、
その逆。まったく違う場所・違う立場で出逢った大切な人が、
思いもかけず催物の特別な来賓として来て、強く抱きしめてくれることも。

果たすべき仕事のために、自分で悔いがないように動けば、
喜びを分かち合える。必ずまた再会できる。
私は、本当にこの場所が好きなんだ。
様々な催物を抱くこの場所が、健やかに呼吸し続けるために、気持ちよく働くのが好き。
人見知りはするけれど、〝劇場〟を通して人と出会うのが好き。

舞台を観始めた頃は、劇場はただのロケーションだった。
脚本を書き始めて、それが〝ハコ〟や〝装置〟に変わり、
機能や大きさ、空気感をひたすら身体と感覚で測るようになった。
そして今、〝私が生きている場所〟。

余計な雑音を消していけば、私の中に確かな音はちゃんと響いてる。
大きな波の中にいると見失いがちになるけれど、
自分にとって価値があるものは揺るがない。
あのくっだらない探偵事務所バナシから、思いがけず基点が確かめられました(笑)。

今日はちょっと景気よく!帰りにBUZZSEARCHの端正な苺タルトを自分おみやげ♪
とにかくきれいで、甘くない&重くないの。フレッシュでおいしかった!
久しぶりに苺たべた気がするよ。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ボクハナク [劇場]

夜中過ぎまで仕事場。タクシーで帰ってシャワー浴びてきたところ。
今日で、8月ラストまでのスケジュール、ほぼ決定しました。
漠然と……すごいなぁ、今年って。
年明けから毎月「今月が終われば」を合言葉にしてるよ。
誰かに修行させられてる!?どんな修行だ……、
一つの山に取り掛かってる時、山の向こうには何もない気がして
「これが終わったら気が抜けてしまうかも」って思うんだけど、
案外絶え間なく何かが押し寄せてくるもんなんだなぁ。
だからもう、山の向こうの話をするのはやめる(笑)
これが一段落した時に、せめてレベルアップできてるといい。
山登った分、少しでも見晴らしが良くなってるといいな。

今日、ある人に聞いたコトバがすごく印象的。
どうしてそんなに一生懸命動けるんですかって聞いたことに対して。
シンプルに考えてるだけ。
求められてるから動く。求められなくなったら終わり。
前に、何かをやりたくても
誰からも必要とされていない時期があって、その苦しさを覚えているから。」

シンプルに考える。難しいけど……。
私の場合は「好き」がすべての原動力になっていることは、とにかくはっきりしてるんだけど!
その意思と直感みたいなものがとても強くて
それに反することをするのには、ものすごく労力が必要みたい。
直感を信じて、それに合うように環境を変えていけるよう、工夫すればいいのかな……。

帰り、タクシーの列に並びながら、
ゆうべからの続きで、ムーンライダーズ「ボクハナク」を。

♪ こう触れていた ぼくよりも大切なきみなのに わからない
   川のむこうに今、燃えつきた空が落ちる  
                             (詞・曲/鈴木博文)

そう、わかんないんだ本当に、なんて思いながら見てた、テールランプの川。

さぁ明日も朝から。もう寝ます!


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。