So-net無料ブログ作成

巻き尻尾萌え&NHK『祝女シーズン3』今夜から! [祝女]

お久しぶりです!
今日は久しぶりに早めに帰宅していたのでテレビをつけたら
逸見政孝さんのおうちにいた、ヤンチャビくんというダルメシアンのお話に号泣…
すっごい泣いた…。
逸見政孝さん亡きあとに、妻 晴恵さんを支え続けたヤンチャビくん。
晴恵さんに寄り添うようにして天国に行ったワンコです。
ほんと、ワンコのお話には、弱いんだ。

近くに実家があるんですけど、実家では豆柴を飼っていて(蒼太〈そうた〉っていいます)
蒼太に会うために帰ったりします。
うちの蒼太は、もうほんっとうにダメなワンコで、散歩が怖くて仕方がないみたい。
ほんの30Mくらい進んで、家が見えなくなる曲がり角を曲がると、
もう帰りたくて仕方がなくなっちゃうみたいなの。
足がぶるぶる震えちゃって。内股になっちゃって。
豆柴なんかは品種改良をされてきているから、生粋の犬種より
ずっとずっと弱い子になってしまっているのだろうね。
いや、もともとの性格かもしれないけれど……
弱虫な豆柴ワンコで、大人しく抱っこされちゃうの。
そこがまた可愛いんだけど切なさもあって。
蒼太は自然界では生きていけないんだろうなぁって。

先代は、生粋の柴犬だったので、また全然違うワンコでした。
誇り高くて、抱っこなんてもってのほか。散歩が大好きで、番犬のプライドもあって。
その子は、15年も生きて、もう老衰で
家人がちょうど外出しなくてはいけなくて、誰もいなくなったときに
もう命の火が尽きようとしていて、
それでも私の母が帰宅するまで、ずっと待っていたの。
母が帰宅して、「ああ、帰ってきたね。おかえり」と見届けて、息を引き取ったんだ。

今も私、若い柴犬のきゅっと巻かれた尻尾の、
溌剌と色が白いのを見ると、きゅんとしてしまいます。
お年寄りになると、巻きシッポがダランと落ちてきてしまうからね。
若い柴犬のお尻&巻きシッポ萌えをしてるのは、私ぐらいだろうなぁ。


さて、
前回公演からもう1ヶ月が経とうとしています。
早いね。早すぎます。
改めまして、私のブログ上で、「空のハモニカ」御礼をお伝えするのが遅くなってしまって、
ほんとうに申し訳ありません。
支えてくださって、ありがとうございました!
空のハモニカ_写真コラージュ2.jpg
撮影/伊藤雅章 コラージュ製作/福田温子

ちょうどね、福田温子からコラージュが届いたばかりなので、ご掲載!

てがみ座の稽古場ブログにも写真を掲載しているのでご覧くださいね!
http://sorahamo.sblo.jp/


今はもう、次の公演の準備が既に始まっています。
こちらはまた詳細は近々お伝えするとして……


今夜は、もうひとつ特別な夜。
初めてテレビのシナリオチームに加わることになって
7月からずっと書いていました。
本当にたくさんの経験をさせていただいています。
この番組は、「オンナに生まれたアタシを祝う」というコンセプトの
女性が主人公の笑えるショートストーリー集!

NHK『祝女 シーズン3』http://www.nhk.or.jp/shukujo/
今夜が初回です!!ご帰宅の方は、テレビをつけてくださいね。
23:30~24:00。
私も自分のシナリオをテレビで観るのがはじめてで、
どきどきしています~…。
毎週土曜日、どうぞご覧くださいね!





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。